「朝鮮学校バカ学校!早く国へ帰れ!」

【このブログを読む前に】の記事は必読です。

小3の私「朝鮮人っぽい名前…ほしいよぉ……」

こちら必読です。よろしくどうぞ。

mockinroll.hatenablog.com

 

 


ある日突然思ったんだよね。



朝鮮人っぽい名前ほしぃぃいいいい!!!!!!!

 

って。

 

 

 


突然でもないかな。

www.mockinroll.net
この騒動をきっかけに、小学生なりに国籍とか血統とか色々と考えるようになってしまったわけです。

 


あいつは韓国籍、あいつは朝鮮籍、あいつも朝鮮籍

 


でも私は日本籍

 


私だけ日本籍………

 

 

 

 

うーん

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・。

 

 

 


なんかさみしい(´;ω;`)

なんか羨ましい(´;ω;`)

 

f:id:mockinroll:20180404174433p:plain

しかも私だけ名前も日本人っぽかったんだよね。

私の名前って、日本人としても朝鮮人としても使えるような名前なんですよ。日本語でも朝鮮語でも発音が変わらない。

 

そうだねぇ。例えばAOAのユナって子がいるじゃない?

f:id:mockinroll:20180214203235j:image

 参照元: AOA ユナ、足首の靭帯を損傷…全治4週間の診断 - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

 

ユナって名前って日本でもよく聞く名前やん。これ、朝鮮でもある名前なんよ。私の名前も、そんな感じの名前ってワケ。

日本人としても朝鮮人としても通用する名前なんだから超便利よね。便利って言い方、よくないかもだけどw(そして自分の名前、とても気に入ってる。字面も響きも綺麗だからね☆)

 

 

 

でも当時の私はね

 

미형 ミヒョン
영미 ヨンミ
선미 ソンミ



とか、ザ・朝鮮人って感じの名前が欲しくて仕方なかった。しかも私の周りの同級生はみんな朝鮮語の名前のほか、日本語の名前も持っていたのよね。ダヴル!!!

 


というよりも。

なんていうか。

 

 

例えば、「淳一(じゅんいち)」って漢字を直で朝鮮語に訳すと「淳=순(スン)」「一=일(イル)」で、「순일(スニル)」になるわけですね。当て字というかなんというか。だからスニル君は朝鮮語の名前はスニル、日本語の名前はジュンイチって感じで2つ存在することになるのよね。

名前とは別に、新たに「明(アキラ)」って全然違う日本名を持ってる子もいたな。在日によくある、通称名ってやつですね。持ってない子もいたけど。



説明、雑でゴメス。

 

ここすごくセンシティブな話だとは思うんだけど、肌感でしか話せないのよなぁ。創氏改名??ごめんなさい、現代の在日事情勉強します。。。

 


そんな感じで私も逆通称名というか、朝鮮学校でイキイキ過ごすためにも「ザ・朝鮮人っぽい名前」が欲しくて欲しくて仕方なかったのです。もはやコンプレックスに近いものを抱いていた気がするw朝鮮学校在学生徒ならではの悩みよね、コレ。





わがまま大臣だった私は、親に

朝鮮人っぽい名前、今から作って!!!!!

って発狂した記憶がある。

 


そしたら父親がその場で考えてくれたんだよナーw

元の名前をテッッキトーにもじっただけの名前。

 

 

本当に本当に適当な名前だけど
「日本人には絶対にない名前」
ってのがものすごく嬉しかった記憶。テンション上がりすぎて自分の勉強机とか椅子に、めちゃくちゃデカく新たな名前を書きまくってたなw

 


学校の友達にも
「実はアタシ、朝鮮語の名前あるのよね。だから今日からその名前で呼びなさい」
って自慢しながらも独裁政治を繰り広げてた気がする。

 

 

 

 

 


が、

 

 

 

 



なんだか小っ恥ずかしくなって、すぐ禁句にしたw
ほんとワガママw

 

今でもその名前はしっかりと覚えてます( ゚∀゚)
でもなんか、公表するのは未だに恥ずかしいから、自分だけの特別な名前として…こっそり大事にしていきたいと思いまーす♡

 

お父さん、忘れてるだろうなぁw

 

 

 

 

 

 

 

〜スーパーポエマータイム入ります〜

 

ふと思ったけど、

私は在日朝鮮人だけど、日本国籍を持っているから完全に名前は日本人。もし、もし仮に、何かが違って自分の国籍が朝鮮籍や韓国籍だったとしたら「李」として日常を過ごしていたってことだよなぁ。

何度かブログにも書いているけど、もし私が朝鮮/韓国籍で「李」として23年間生きていたら、きっと今の自分は、いや、絶対いないんだろうな。私が「李」の名前で過ごしたのはたったの9年間。10年以上も前の話。過去の記憶。けれど、在日朝鮮人である事実は今も変わらない。

名前の力ってすごい。本当にすごい。自分が何者かであるかを自覚させてくれるんだもの。その全てを『千と千尋の神隠し』が物語っている気がする。名前は「存在」そのもの。名前を奪われることは、自分の存在を奪われることと等しい。名前を思い出すことは、自分の本質、自分そのものを取り返す行為と等しい。

私はブログがあるから、在日朝鮮人であり日本人であることを忘れずに意識し続けられている。

 

 

今の私にとって、このブログは私の存在そのもの・・・なのか?

 

 

それは言い過ぎかwwww

 

でも、「存在」そのものに近い気もしなくもなくもない。
在日社会の現状、歴史、朝鮮半島の勉強をしている時間は、本当に胸が熱くなる。魂がウォウウォウウォウォウォ⤴︎って暴れてテンションハイになる。

 

このブログと過ごす時間、学ぶ時間を奪われたら、忘れたら、私はすっからかんになる?
そんなことないけど、そんな気がしてる。
すっからかんなんてつまんねぇ!!!もったいねぇ!!生まれた意味ねぇ!自分である意味がねぇ!!

 

 

これからも自分を大事に大事にしていこう(当たり前体操)

 

していこうね、みんなも。(^▼^)

 

 

twitter.com