「朝鮮学校バカ学校!早く国へ帰れ!」

【このブログを読む前に】の記事は必読です。

朝鮮学校の昼食は「あんドーナツ」だけ!? 日本給食文化裏山杉…

下記記事は必読!

よろしくお願いします。 

www.mockinroll.net

 

やあやあ、あけましておめでとうございます。


10月に転職したり11月に引っ越したりドタバタ続きだったのでブログ更新できませんでした(言い訳)。本年もゆるゆる更新していきますのでよろしくお願いいたしまする。

 

 

 

 

さて。


朝鮮学校の昼飯は「あんドーナツ」だけ!?

 

大きなあんドーナツ

photo AC

 

 


う~ん。すみません。

 

 

 


超盛りました。

 

 

 

 

 

 

正しくは、

 

キム先生が担任のクラスの昼飯は「あんドーナツ」だけ!!

 

になります。

 

 

 

 

 

まあまあ、釣ったからってそう怒らないでクレよ(´∀`)

 

 

 

 


日本の小学校って、お昼に給食が出るじゃないですか。


給食当番がクラス全員の「給食ボリュームコントロール権」を握るやつ。いじめっ子が担当になった時はターゲットの給食に消しカスをいれて(完全にドラマ『中学生日記』のみすぎ)、食いしん坊が担当になった時は自分の給食だけ大盛りにして……。

 

 

 

 

 

 


や~ね(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 


っていう勝手なイメージがありまつ。

 

 

 

 

 

 

なぜ妄想でしか給食システムを語れないのか――

 

 

 

 

 


そう。

 

 

それは、

 

 

 

 


朝鮮学校には給食文化がないからです

 

 

 

 

 

「懐かしの給食メニュートーク」とかされても中学生日記しか思い出せないし、居酒屋「6年4組」に行っても中学生日記しか思い出せないんだよね(≧∇≦)v

 

中学から日本学校に通ってはいたけど、ザ・給食って感じの給食システムはなかった。(希望者にだけ給食っぽい弁当が配られるシステムはあった)

 

 

 

 

ここからキム先生のお話になります。

 

 

 

実際に私はキム先生のクラスになったことはありません。姉がキム先生の犠牲者なわけです。カワウソ-ニ。

なのでこれからする話は私の実体験ではなく、姉から聞いたお話になります★

 

 

 

 

――キム先生とは?

コスモスが大好きなキム先生。相当なオイリー肌の持ち主。なのにもかかわらず、毎朝クラスの生徒たちと「お鼻とお鼻でコッチンコ~♡」って言いながらテカりちらした鼻をキッズのツルツル鼻にすりすりしてくる(地獄)。昼食はあんドーナツとサンドイッチ、牛乳を強制してくる。

 

 

 

朝鮮学校の昼飯って基本的にはママ(家庭的にはパパやバァバの人もいるかもしれないよねウンウン)の手作り弁当なのよね。

で、週に3回パンを注文できるシステムもあるの。もちろんパンが嫌な人は毎日ママのお弁当でもいいんだけれども。なかにはママのお弁当持ってきて、パンも注文するような食いしん坊将軍がいたりしたな。

 

 

 

 

んでね、

 

 

 

 

そのパンの注文方法がなかなかにハードなンですわ。

 

 


まず、その日の日直の生徒が、朝一で学校の売店のおばちゃんから「パン注文用紙」を受け取ります。

パン注文用紙には、頼めるパンのメニュー名がざざざーっと箇条書きされているょ。私の一番のお気に入りはソンブレロだったw

んで、1時間目が始まる前までの15分間くらいで、パンを注文したい生徒たちの注文を聞いて、パン注文用紙に記入して、お金を回収しなきゃならんの。全てのお金を集計して、売店のおばちゃんにパン注文用紙とお金を渡さなければならんの。

 

 

 

少しでもお金に誤差があったりしたら、売店のおばちゃんは受け取ってくれなくてですね…。

だから担任の先生も「今日のパン注文の集計が終わるまでは授業始めません」とか言って、授業を始めてくれなくてですね…。無言の圧にやられるわけでですね…。

 

 

あれほんっとーに嫌いだったな…。

 

 

 

 

 

 

 


でもね、キム先生は違うんだって。

 

 

 

 

 

無言の圧なんてかけないの。

 

 

 

 

 

生徒にパン注文やらせたりもしないの。

 

 

 

 

 

だって

 

 

 

 

 


キム先生が勝手にパン(あんドーナツ/サンドイッチ/牛乳)を生徒全員分注文しちゃうか………ら……………ね………………………。

 

 

 


当時小学校低学年だった姉は、あんこ嫌い&少食だったからいつも食べきれなかったみたい。そんでキム先生にツメられて泣いてリバースしてを繰り返してたんだって。。

 

 

 

 

てか小学校低学年の昼食にパンふたつってキツすぎん?しかも、あんこ好きの小学生ってなかなかいないでしょ。 

せめてあんドーナツじゃなくて、チョココロネにしろよな!!(怒)(そこじゃない)

 

 

 

ツメられ慣れた姉は、昼食時間にこっそりトイレ行ってあんドーナツを捨てるという技を習得したらしいです!悪い子だなぁ!

 

 

 

 


でも、幼い少女をそこまでの精神状態に追い込むなんて……

 

 

 

 

カワイソォォォォオオオオォォ゚。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

 

 

 

まぁキム先生のようなケースはひっじょーーーーーに稀でしょうね。これが朝鮮学校の日常だとは思わないでくださいw

 

 

 

 

 

 


要するにあれだな。

 

 

 

 

 

 

 


姉氏オツカレ!

 

 

 

 

 

 


p.s.

これとは別に3ヶ月に1回ペースで、全学年のお母さんたちが朝から学校に集合して、全生徒たちの昼食を作ってくれる「一日給食」っていう神イベがあった!

 

毎回ピビンバとわかめスープだったwけど本当に本当に美味しくて、学校にお母さんがいるっていうのが嬉しくて(超お母さん子だった私)、一日給食のときは毎回テンアゲだったなぁ。

 

 

 

 

 

 

あ〜〜〜〜懐かしい( ^ω^)

 

 

 

 


お母さん大好き(^ω^ )

 

 

 

 

twitter.com